デリヘルの魅力

奨学金を返済するためや、将来自分のお店を持ちたいという夢を持っている方が多く働いているデリヘルですが、他にもキャバクラなど稼げるお仕事があるのにも関わらず、風俗求人が人気な事に疑問を持ったことはありませんか。こちらでは、そんなデリヘルの疑問にお答えしていきます。

 

デリヘルとキャバクラで最も違うポイントはアルコールを飲むか飲まないかだと思います。キャバクラ嬢の中にはお酒を全く飲まないという方もいらっしゃいますが、自分が飲んだお酒の量に比例してお給料がアップするような仕組みになっておりますので、お酒を飲まないというのはキャバクラ嬢としてそれだけでマイナスになってしまいます。学生さんの本分は間違いなく勉強です。毎晩キャバクラ嬢として働いていた場合には、学校の授業でアルコールが入っているコンディションで勉強をしなければいけませんので、集中できずにしっかりと勉強が出来なくなってしまう部分があります。

しかしデリヘル嬢の場合には、お酒を一滴も飲みませんので、次の日の授業に差支える事もありません。また、働いている時間はキャバクラ嬢よりも少なくなっていますので、生活のリズムを乱す事無く高収入を得ることができるというメリットもあります。